ブラジル:大統領選・決選投票で市場寄りのボルソナロ氏選出

市場寄りのボルソナロ下院議員が次期大統領に当選



出所:ブルームバーグのデータをもとにHSBC投信作成(開票率100%)

10月28日(日)、ブラジルで大統領選・決選投票が実施され、右派のジャイル・ボルソナロ下院議員(社会自由党、PSL)の得票率が55.1%、左派のフェルナンド・アダジ元サンパウロ市長(労働者党、PT)が44.9%となり、ボルソナロ氏が次期大統領に当選しました。来年1月1日に大統領に就任します。
市場は、ボルソナロ氏勝利を既に相当程度織り込んでいるものの、市場寄りの新大統領が選出されたことで、ブラジルの株式・債券および通貨レアルは好反応を示すことが見込まれます。

ボルソナロ氏は「小さな政府」を志向、改革に前向き



ボルソナロ氏は「小さな政府」を志向しており、政策提言では、歳出削減、減税、国営企業の民営化、行政の効率化などを主張しています。また中央銀行の独立性を支持しています。
一方、ボルソナロ氏は市場原理を重視する経済学者パウロ・ゲデス氏を財務相に指名する意向を示しています。ゲデス氏は、社会保障制度改革を含め、経済構造改革に前向きで、緊縮財政の重要性を主張しています。また「最優先事項は年金制度改革」と発言しています。

当社の見方



改革に前向きなボルソナロ氏の勝利は市場にとって望ましい結果ですが、当社は、新政権の具体的な政策の詳細および政策実行力を確認するまでは、なお慎重な姿勢で臨みたいと考えます。
ブラジル経済にとり最大かつ喫緊の課題は年金制度改革を柱とする社会保障制度改革を通じた財政健全化であり、新政権がこの問題にいかに取り組むかが、中長期的なブラジル市場の見通しにとり鍵となります。
10月7日に実施された議会選挙では、ボルソナロ氏率いる社会自由党(PSL)は議席数を伸ばしたものの、下院で513議席中52議席、上院で81議席中4議席を確保したに過ぎません。しかし、憲法改正を必要とする年金制度改革法案の成立には上下院の5分の3以上の賛成が必要です。改革推進には、他政党と連立を組み、議会で多数の支持を取り付ける必要があり、今後は政策実現のための連立交渉の行方が注目されます。
ボルソナロ次期大統領による主要ポストの人選も注目されます。財務相にはゲデス氏(前述)が起用される模様ですが、その他、重要ポストとしては、国庫庁長官、中央銀行総裁、下院議長、また国営石油会社ペトロブラスや電力公社エレトロブラスの経営幹部などが挙げられます。
ブラジル経済のファンダメンタルズは財政を除くと概ね良好です。景気は回復軌道にあり、インフレ率は中銀目標レンジ内に収まり、貿易収支は黒字基調を維持しています。財政再建への取り組みが前進してくれば、ブラジル市場は再評価されることが期待できます。

留意点

投資信託に係わるリスクについて

投資信託は、主に国内外の株式や公社債等の値動きのある証券を投資対象としており、当該資産の市場における取引価格の変動や為替の変動等により基準価額が変動し損失が生じる可能性があります。従いまして、投資元本が保証されているものではありません。投資信託は、預金または保険契約ではなく、預金保険機構または保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。また、登録金融機関でご購入の投資信託は投資者保護基金の保護の対象ではありません。購入の申込みにあたりましては「投資信託説明書(交付目論見書)」および「契約締結前交付書面(目論見書補完書面等)」を販売会社からお受け取りの上、十分にその内容をご確認頂きご自身でご判断ください。


投資信託に係わる費用について
購入時に直接ご負担いただく費用 購入時手数料 上限3.78%(税込)
換金時に直接ご負担いただく費用 信託財産留保額 上限0.5%
投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用 運用管理費用(信託報酬) 上限年2.16%(税込)
その他費用 上記以外に保有期間等に応じてご負担頂く費用があります。
「投資信託説明書(交付目論見書)」、「契約締結前交付書面(目論見書補完書面等)」等でご確認ください。

※上記に記載のリスクや費用につきましては、一般的な投資信託を想定しております。
※費用の料率につきましては、HSBC投信株式会社が運用するすべての投資信託のうち、ご負担いただくそれぞれの費用における最高の料率を記載しております。
※投資信託に係るリスクや費用はそれぞれの投資信託により異なりますので、ご投資される際には、かならず「投資信託説明書(交付目論見書)」をご覧ください。